So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤマハSR-Xのカディフロアを作る [DIY]

新艇、第三十三壽丸、わずか19ftの小船ですが、
結構な広さのカディ(物入れ)があります。

0t051403.jpg

今回、トイレは設置せずにポータブルトイレを使うので、まるまるスペースを使えます。
前前艇、YF23の時はトイレをつけて、その上にフロアを敷いても余裕の高さでしたが
さすがにこの船でそれは無理。

まず、それぞれ寸法を測ります。
0t051402.jpg
適当に直線で書いてますが、実際は左右は微妙にカーブしています。
0t051401.jpg
真ん中は台形ですから、左右のパネルは複雑な形になります。
1/4のスケールで方眼紙に書き入れました。

まず、センターの2枚のパネルを作ります。
0t051404.jpg
下地用合板3×6
電動のこぎりで切り出しましたが、結構曲がります(笑)
気にしないで、やすりで面取りし、ずれ止めの角材を木工用接着剤で固定し、
表面から木ねじでさらに固定します。
0t051405.jpg

次に切り売りのカーペットをタッカーで止めていきます。
0t051406.jpg

ひっくり返せば出来上がり。
0t051407.jpg
ナイロンテープのベロをねじ止めします。
フロアを取り外すとき、このベロを持てば簡単。
0t051408.jpg
両サイドのパネルは、仕上げず、いったん船に持ち込んで当ててみます。

0t051409.jpg
センターの2枚のパネルはバッチリ。
ところがサイドのパネルの前側が大問題。
当ててみて正解でした。
両舷にFRPを盛り上げただけのでっぱりがあり、そこにパネルの端を
乗せるのですが、途中から上に向かってカーブしているんです。
サイドキールの形ですから仕方ないですね。
最初のカットではパネルが浮いてしまい、使えませんでした。

結局両サイドのパネルの前側は後端の3cm以外はハルのカーブで支持させることにしました。
たいして荷重はかからない部分なので、それで問題なしです。
帰宅後、微妙なカーブでカット。
0t051501.jpg

そして今日、二日酔いでカーペット張りをして、もう一度船へ。
0t051504.jpg
バッチリです!!!

0t051502.jpg
適当にカットした割には図ったように綺麗に収まりました。
0t051503.jpg

これで、普段使わない荷物はフロアの下に置き、竿や救命胴衣などは
綺麗に収納できます。
0t051505.jpg
すでに散らかってるのは性格ですから仕方ないですね(笑)
夏になったら、このフロアに寝っ転がって、ぷかぷか昼寝したいと思います♪

ところでかかった費用ですが、
ベニヤ板3×6 11.5mm 1,058円×2=2,116円
角材   298円
カーペット 1,380円@m×3.6=4,968円
木ねじ4mm×30mm36本 約100円

合計で7,482円でした。

ちなみに、ヤマハの純正オプションのカディフロアはなんと14万円!!!

約13万儲かりました♪
制作日数はたったの2日。

以前YF23のフロアも作りましたが、それは純正の寸法を測って
正確に作れました。
が、今回は採寸、微妙なカーブと苦労しました。
その分充実感たっぷり、久しぶりのDIY、楽しかったです。


タグ:DIY ボート
nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

庭、ほぼ完成 [DIY]

朝ご飯。
0z060101.jpg
サンドイッチ。 
お腹一杯。

先週、更新をさぼっていましたが、庭を作っていました。
20年経って、廃墟状態になっていて、さすがにこのままじゃまずい、と。

0z060102.jpg
ほぼ完成しました。

予算などは後日まとめたいと思います。
nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理